社章

宮大工職たる父重太郎が 或る日棺造りを
したいと云い 資金20円欲しいと親が子に
逆頼み 吾18才の折なり 魚仲仕で得た汗の
ありったけの金を なんの躊躇もなく提供也り
為に原板材50㎝巾のものが 4、5枚買う事が
出来た 當時水門に兵庫屋と云う老舗があり
親爺と一緒に猫車(今の一輪車)木製の
ハマで凸凹の路を荒縄の前引張り役で
コトコト2㎞を汗して運んだものだ 其の折の
肩に喰い込んだ縄目が真赤に腫れた苦痛
と共に忘れる事が出来ない
茲に模してV一輪車を社章と制定し
先代の檄とする。昭和60年1月1日創立の日

創立者 光本 勝
平成25年7月24日没 享年95